北海炉端 北の家族有楽町本店

コンセプト

五つのこだわり

原始焼き

「原始焼き」とは魚やお肉などを、炭火で焼く調理法ですが、通常の炭火焼きとは異なり、 遠赤外線でじっくりと焼き上げるところに特徴があります。 弱火でじっくり焼くことによって「旨味」が逃げず、食材の本来の味をお楽しみ頂けます。

蒸籠蒸し

大きな蒸籠(せいろ)で北海道でとれた、新鮮な魚介や野菜などを蒸し上げます。 蒸籠の蒸気で水分を補いながら食材を温めることにより、本来の食材の旨味を存分に味わえます。 また、蒸籠の香りもお料理をより楽しませてくれます。

大釜茹で

五右衛門風呂のような大釜で、毎朝北海道各地から送られてくる、新鮮な魚介や野菜を茹であげます。 茹でたての蟹があがって来るシーンなど、オープンキッチンなので、臨場感あふれる職人の技をご覧頂けます。

選べる海鮮丼

北海道の海鮮市場では一般的な、新鮮な海鮮食材をお好きなだけ取って ご飯の上にのせて召し上がれる「おこもり丼」を楽しむことができます。 ご自分だけのオリジナルな海鮮丼をお楽しみ頂けます。

北海道産野菜&果実のお酒と道産日本酒

北海道産の野菜や果実で作るお酒と、道産日本酒もご用意しております。 関東ではなかなか飲むことのできない、北海道の地酒は、北海道産の食材を使用したお料理にとてもよくあいます。